お母さんがキラキラする方法は?他のお母さんが羨ましく感じるお母さんへ

皆さんこんにちは。

朝晩、少しずつ寒くなってきましたね。
時々、風も強く感じます。

今回は、産後1か月半で里帰り先から自宅に帰ったお母さんが、ケア中にふとつぶやかれたことをお伝えしますね。

キラキラしているお母さんと自分を比較してしまう…

お母さんは、赤ちゃんが生まれる前、

お母さん
お母さん

赤ちゃんとの生活を楽しみにしていました。

だけど現実は、

授乳と抱っこなどの「赤ちゃんのお世話」と「家事」があって、

お母さん
お母さん

気が付けば、朝から寝巻のままでご飯もろくに食べていなくて、あっという間に一日が過ぎている…

お母さん
お母さん

他のお母さんがキラキラとして見える( ;∀;)

と、ご自分の日々の生活の様子を話してくれました。             

里帰り先から戻ってきたときは、わからないことが多く、特に途方にくれますよね。

助産師の私も、一人目の子育ての時、山口の実家から京都の自宅に戻ると、一日中パジャマで過ごし、帰りの遅い夫を不安な気持ちで待っていた…という過去を思い出しました。

このような気持ちで過ごされているお母さんは多いと思います。

私はお母さんに、

「授乳や抱っこなどよく頑張っていますね」

「赤ちゃんにとても寄り添っているよ」

「でも、頑張っている自分のために、食事はちゃんと食べようね!」

と伝えました。

お母さんの目からは、ぽろぽろと涙がこぼれていました。

少し、お母さんの心の緊張がほぐれたように感じました。

赤ちゃんが生まれてお母さんになった皆さんへ

お母さんになった皆さんへ💛

里帰り先から自宅に戻ってきたとき、
産後のお手伝いのサポートがなくなったときは、
自分のことよりまずは「赤ちゃんのことが最優先」になりますよね。

はじめは、赤ちゃんとの生活に戸惑うけど、日に日に慣れていきます。

お母さんも少しずつ、自分を大切にして生活してくださいね。

自分を大切にできる人は、人を大切にできます。

お母さん
お母さん

子育て中、そんな余裕ないよ!

と思いがちですが、

小さなことでいいです。

例えば今の季節だと、

  • 昼間、ベランダに出て秋空を眺める。
  • 秋のフルーツを食べる。
  • 自分の大好きな飲み物を飲む。
  • 好きな音楽をかける。
  • 好きな香りを楽しむ。

などがおすすめです。

一日一日と赤ちゃんとの生活に慣れていけばいいんです。
肩の力を少し抜いて下さいね♡

そのうちあなたも「キラキラお母さん」になれますから!

Hana母乳育児相談では、なかなか人に相談しにくいことなども、話しやすいように心がけています。

まずはお気軽にお電話ください。

LINEを登録された方は、LINEからもお気軽にお問い合わせください。

お待ちしています!

LINE公式アカウントで最新情報配信中☆

関連記事

  1. 乳腺炎の予防方法や悪化させないポイント

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP