子どもの寝かせつけ方はどうすればいい?お母さんが楽になる方法は?

最近、寒さで我が家では、猫ちゃんがストーブの前を占領しています。

先日、ベビーマッサージの会の時、6か月の赤ちゃんを育てているお母さんが「赤ちゃんの寝かせつけ方」についてお話されていたので、ご紹介します。

なかなか子どもが寝てくれなくて困っている…

お母さんは、「夜8時には、赤ちゃんを寝かせたほうがいい」と最近知ったとのこと。

そこで、夜8時を目安に赤ちゃんの寝かしつけを始めたら、

お母さん
お母さん

赤ちゃんが寝るのに、抱っこで2時間かかってしんどい…

お母さん
お母さん

その間にご飯も食べられなくて、お風呂にも入れず、イライラしてしまう。。

お母さん
お母さん

「夜8時には寝かせる」ということにすごくとらわれてしまい、気持ちもしんどい…

ということでした。

お母さんの話を聞いて、自分のことよりも赤ちゃんのためによく頑張っているな~と思いました。

2時間も毎日抱っこしていると、体はヘトヘトになりますよね。

ベビーマッサージの会に参加された他のお母さんも、

お母さん
お母さん

早く寝かそうと頑張ったときがあったけど、なかなか寝かせられなくて、しんどくなってやめました!

と話してくれました。

お母さんになると、子どものためにいいことは、多少自分が無理をしてもやってあげたいと思いますよね。

今回、悩まれている生後6か月のお子さんのお母さんには、以下のことをお話しました。

・これから離乳食も進んでくると、自然に生活リズムも整ってくるので、夜9時前後くらいまでに寝たら大丈夫ですよ~

子どもが自然に眠たくなっているサインで寝かしつけてみて!

とお話しました。

子どもの眠たいサインで寝かしつけると、それまでの間に、お母さんは自分の時間を少しでも取れるので、気持ちが楽になります。

後日、悩まれていたお母さんから連絡があり、子どもの眠たいサインで寝かせたら、「5分で寝ました‼」「心も体も楽になった」と話してくれました。

お母さん
お母さん

子どもの眠たいサインで寝かせたら、たった「5分」で寝ました!!

お母さん
お母さん

心も体もすごく楽になりました!

と話してくれました。
私も「やった!よかった~」と、嬉しかったです。

Hanaでは、子育てについても随時ご相談を受け付けています。

Zoomなどのオンライン相談もできます。

ぜひLINEに登録していただき、LINEからお気軽にご連絡ください。

LINE公式アカウントで最新情報配信中☆

関連記事

  1. 乳腺炎の原因や症状は?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP