授乳をやめる時、お父さんやご家族に出来ること。

皆さんこんにちは。

あっという間に1年が過ぎていきますね。

皆さんの家庭では、今年赤ちゃんが生まれて、とても心に残る1年だったご家庭も多いのではないかと思います。
私は、今年やりたかったのにまだ取り組んでいなかったことを、今頃焦って始めました😅

今回は、お母さんが授乳をやめる時、お母さんのご家族ができるサポートについてお伝えします。

授乳をやめるときは、家族の手助けも必要なこと

赤ちゃんが生まれてお母さんになると、母乳育児を始める時も色々と悩みますが、授乳をやめる時も悩むお母さんが沢山おられます。

お母さん
お母さん

私の方から、やめてもいいの?

お母さん
お母さん

母乳をやめたらお乳は張ってくるだろうから、お乳が痛くてつらいのかな?

お母さん
お母さん

子どもは、授乳しなくても寝てくれるかな?

など、お母さんは不安を抱えています。

特に、お母さんの方から母乳をやめる場合は、子どもの大好きな授乳を自分からやめることに罪悪感を持つお母さんがとても多くて、自分の決断で本当にいいのか、断乳の日まで母心は揺れ動きます。

家族にとっては、かわいい子どもがお母さんのおっぱいをおいしそうに飲んでいる姿には、とっても癒されています。

そんなお母さんに、理解のあるサポーターがいると断乳の時にとても心強いですね❣

・授乳を頑張ったお母さんに「ねぎらいの言葉」をかける。
・沢山お乳を飲んでくれた子どもにも、お礼を伝えることも大切です。
・具体的にお母さんが、どんなことに不安を持ち、何を手伝ってほしいか、あらかじめ話し合っておくといいですね。

  • 子どものお風呂をいれてほしい。
  • お乳をやめて数日はお乳が痛いので、昼間に子どもと沢山遊んでほしい。
  • お乳が痛い間は、なるべく抱っこしてほしい。
  • 家事を手伝ってほしい。
  • 「よく今まで頑張ってくれたね」「これからは、もっとたくさん遊ぼうね」などの声をかける
  • など

    子育ては、主にはお母さんが中心になります。

    その時に、お母さんが安心して子どもを育てることが出来ると、子どももすくすく成長できます。

    家族が一つのチームとして、力を合わせ、一つひとつ乗り越えていってくださいね。

    「自分にピッタリ合ったおっぱいのやめ方」クラス

    次回は2022年1月19日(水)の予定です。

    人気のあるクラスで、すぐに満席になります。
    お早めに予約お願いします。

    Hana母乳育児相談では、母乳育児に関する相談と、子育てに関する相談が出来ます。
    個別相談もできます。

    お気軽にご連絡くださいね💛

    LINE@で最新情報配信中☆

    関連記事

    1. 乳腺炎の予防方法や悪化させないポイント

    コメント

    1. この記事へのコメントはありません。

    1. この記事へのトラックバックはありません。

    PAGE TOP