お昼に授乳するには、寝ている赤ちゃんを起こさないといけないの?

皆さんこんにちは。

今日はとても湿度が高いので、エアコンをつけました。
エアコンはなるべく使いたくはないけど、使うとやっぱり気持ちいい!ですね。

今回は、1.5か月の赤ちゃんを、ほほ母乳で育てているお母さんをご紹介します。

「私のお乳がちゃんと出ているのか心配…」

母乳がきちんと出ているか悩んでおられたお母さんが、母乳相談に来られました。

詳しくお話を聞いてみると、

お母さん
お母さん

夜中はよく起きて、何度もお乳を欲しがるから、赤ちゃんのペースでお乳を飲ませています

お母さん
お母さん

昼間は長い時間寝るから、3時間ごとに赤ちゃんを起こして授乳するので、赤ちゃんの機嫌が悪く、長い時間はお乳を飲まないし、片側を飲んだら寝てしまうこともある…。

お母さん
お母さん

そんな時は特に、『私のお乳が出ないからかな?』と不安になります…

ということでした。

お母さんは、昼間も夜中もよく頑張っていました。

初めての母乳育児は特にいろいろと不安になるし、お乳をあまり飲んでくれないと、「私のお乳出ていないのかな?」と特に心配になりますね。

赤ちゃんの体重を聞いてみると、一日に36g増えていることが分かりました。

そこで、こんなアドバイスを行いました。

赤ちゃんには、こんな時に母乳を飲ませてあげて!

生後3か月までの赤ちゃんは、体重が1日に20~30グラム増えていればOKです。

お母さんのお乳のケアをしてみると、少しケアをしただけで、両方のお乳からお乳がどんどん出てきました。

お母さんはその様子から、

お母さん
お母さん

あ~安心した!!

と一息。

お母さんには以下のことをお伝えしました。

  • ケアしたお乳の反応を見ると、とっても良く出ていると思うので、自信をもって母乳を飲ませてね。

  • 「昼間も赤ちゃんを無理やり起こすことなく、赤ちゃんのペースで授乳をしても大丈夫!」と伝えました。
  • そうすることで、

    ①赤ちゃんはお腹が空いて、今まで以上にしっかりお乳を飲めること。

    ②お母さんも昼間に休息できる。

    と伝えました。

    母乳育児で大切なポイントは、

    「赤ちゃんのペースで、お乳がほしい時に、ほしいだけ飲ませること❣」です。

    そうはいっても自分の体になかなか自信が持てないときは、早めに相談に来てくださいね。

    実際、乳房ケアでお乳が出ることを実感できると、自信がもてますよ。

    母乳育児や子育てに関する相談を受けております。

    Hana母乳育児相談のLINEからも、お問い合わせできます。

    お気軽にお電話か、LINEくださいね。

    お待ちしています♪

    LINE@で最新情報配信中☆

    関連記事

    1. 乳腺炎の予防方法や悪化させないポイント

    コメント

    1. この記事へのコメントはありません。

    1. この記事へのトラックバックはありません。

    PAGE TOP