搾乳をしてもなかなかお乳が出ない。。と不安になっているお母さんに伝えたこと

皆さんこんにちは。

今年は梅雨明けがとっても早く、今からこんなに暑いと私はエアコンが苦手なので、夏の本番が少し怖いです。
とはいっても、すでにエアコンの力なしには、暮らせませんね。

今回紹介するお母さんは、双子の赤ちゃんが2人ともNICUに入院して、搾乳を届けているお母さんについてご紹介します。

授乳できないと不安になっているお母さん

前回もご紹介したお母さんですが、何回か来られており、前回ケアの時より搾乳量は増えていました。

しかしお母さんは、

お母さん
お母さん

赤ちゃんが1回に飲む哺乳量が増えたので、搾乳だけでは足りなくなったんです 。。

お母さん
お母さん

搾乳を夜中も起きて頑張っているのに、なかなかお乳が出ない。

お母さん
お母さん

特に夜間があまりでなくなったんです…

と、焦った様子で話してくれました。

私は、お母さんの不安になった気持ちを汲みながら、

なぜそう思ったんだろう?

と、もう少し詳しく話を聞いてみました。
するとお母さんは、

お母さん
お母さん

夜間は眠たいから、早く搾りたくて強くギューっと搾ってます

お母さん
お母さん

少しでもたくさん搾りたいから、搾乳する手にどうしても力が入ってしまうんです

お母さん
お母さん

以前は黄色いお乳が出ていたけど、最近は白いお乳が出るようになってきたから、お乳の成分が薄くなって、お乳の栄養がなくなってきたのではと心配です…

と不安になった気持ちを話してくれました。

私はお母さんの話をじっくり聞きながら、実際の搾乳を見させていただきました。
そこで感じたことは、

「二人分のお乳を少しでも多く搾乳したい」
「赤ちゃんの哺乳量が増えたので搾乳が足らなくなった」

とお母さんは一生懸命努力しているのに、まだまだ結果が出ていないと感じ、戸惑いや焦りなどから、お母さんの搾乳するときに強くなってしまったのではないのかと感じました。

お母さんの立場になって考えてみると、双子ちゃんのために今自分にできることは搾乳と思ったのだろうなと感じました。

双子ちゃんのために少しでもお乳を出したい気持ちから、ついつい、身体に余計な力が入っていたのかも知れない、と思いました。

私も、自分の子どもがNICUに入院していた時は、

・ 元気に生んであげられなかった。。
・ 今赤ちゃんは元気にしているのかな ?
・ お乳を喜んで飲んでくれているのかな ?

と思いながら日々を過ごしていたので、よくわかります。

私は以下のことをお母さんにお伝えしました。

・前回よりは搾乳量が増えてきているので、大丈夫だよ!
・お乳の色が黄色から白色に変わってきたのは、初乳から成乳に変わってきたので、順調にお乳は出始めてきているよ。
・手での搾乳の負担を軽くするために、初めは少し手での搾乳をし、途中から搾乳機を使う方法もあるよ。

などのお話をしました。

お母さんは、ホっとされた表情で、

お母さん
お母さん

順調にお乳はよくなっているんだ~

お母さん
お母さん

気持ちがラクになりました❣

と話してくれました。

頑張っているけど、なかなか思うようにならない、むしろ、ちゃんと進んでいるの?それとも逆行しているの?と思うことってありますよね。

Hana母乳育児相談では、 母乳育児に関するケアと相談、子育てに関する相談、個別カウンセリング等が出来ますので、お気軽にご相談くださいね。

LINE公式アカウントで最新情報配信中☆

関連記事

  1. 乳腺炎の原因や症状は?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP